草津市BBS会のホームページへようこそ

BBS会概要

<BBS会概要>
BBSでは、主に以下の4つの活動を行っています。

ともだち活動

BBS活動の中心となる活動がともだち活動です。主に警察署・保護観察所・保護司・更生保護女性会・保護者の方から依頼を受け、関係団体(保護司・更生保護女性会)に協力し、非行のあった少年あるいは非行のおそれのある少年と1対1でともだちになり、よき話し相手、相談相手となってやさしくその少年の立ち 直りを手助けする活動です。活動の内容は事例によりさまざまです。少年に会って相談にのったり電話やメールをしたりします。その回数も事例によりさまざま です。現在草津市BBS会では10件のともだち活動を行っています。

研さん活動

この活動は活動を実践するのに必要な知識や技能の習得や、会員同士の意見交換の場として 、さまざまな研修を行うという活動です。現在、草津市BBS 会では、知識や技能の習得については4月の初級研修会、6月のともだち活動事前研修会、1月の幹部研修会などで行っています。また、意見の交換の場としては毎月行われる定例会もあります。初級研修会では主にBBSとは何かということについて研修します。ともだち活動事前研修会はどのように非行少年に接すればいいのかなど、ともだち活動の具体的なことを研修します。幹部研修会では草津市BBS会の組織について次期幹部に伝える研修をします 毎月の定例会では先月・今月・来月の活動について意見の交換や連絡をします。

グループ活動

この活動は少年たちとBBS会員がグループになって 、スポーツやレクリエーションなどを行います。共に何かを楽しむことにより、少年たちに一人ひとりのときとは違った共感や、心を開くきっかけを与えるという活動です。草津市BBS会では8月のふれあいキャンプや夏祭りへの参加、淡海学園(児童自立支援施設)の体育祭・文化祭・創立記念祭への参加や寺子屋活動などを通してグループ活動を行っています。

非行防止活動

非行防止活動とは非行を起こさせない社会環境づくりのための活動です。草津市BBS会では社会を明るくする運動への参加や寺子屋活動を通して非行防止活動を行っています。社会を明るくする運動とは、ほかの各団体と一緒にポケットティッシュやボールペンなどを駅前で配布したりして非行防止を訴えます。寺子屋活動とは草津市BBS会独自の活動で、現在草津市BBS会には寺子屋教室老上分校・南笠東分校・西渋川分校・矢倉分校・草津分校・大路分校の5分校があります。それぞれに特徴がありさまざまな活動を行っています。ともだち活動の対象者が来る分校もあれば、簡単な勉強を教えている分校もあります。

この他にも草津市BBS会では他団体の依頼を受けていろいろなイベントに参加しています。また、滋賀県BBS連盟、近畿BBS連盟、日本BBS連盟の活動にも参加しています

会員綱領

一、BBS会員は、友愛と良識を持って非行少年のよいともだちとなります。
一、BBS会員は、全ての人の信頼と尊敬をうけるよう、自己の反省と練磨に努めます。
一、BBS会員は、明るい社会の建設に寄与します。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional