草津市BBS会のホームページへようこそ

活動方針

平成29年度活動方針 【会長 政川純子】

 陽春の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。
関係機関・団体の皆さまにつきましては、日頃から本会に深いご理解とご支援、ご協力を賜りまして、まことにありがとうございます。
 草津市BBS会では、犯罪や非行のない安全で安心な暮らしをかなえるために、今、何が求められているのか、そして、自分には何ができるのかを、みんなで考えながら日々活動しています。様々な不幸を背負っている人たちに寄り添う「ともだち活動」や、地域に密着した「寺子屋活動」といった特色ある活動を通して、「支え合い、ひとりひとりが輝ける、心豊かに生きていける明るい社会の実現」の一助となればと考えています。また、昨年からは、草津市がNPO法人Doliveと協働で始められた子ども食堂「つどとこ」にも、毎週スタッフとして参加し、学習支援という形で協力させていただいています。
 しかし、その一方で会員減少という現実からも目を背けるわけにはいきません。会員が1人ずつ友達を誘って連れて来たら会員数は2倍になります。今年度は、会員増強にも力を入れていきたいと考えております。
 また、今年度は、日本BBS連盟発足70周年という大きな節目を迎えます。先輩方が継続、発展させてこられた伝統あるこの活動に誇りをもって、会員の皆さまとともに今後も活動に邁進していきたいと考えています。
関係機関・団体の皆さま、学生、社会人に関わらず、様々な不幸を背負っている人たちの兄・姉として支えになりたいと考える人、子どもが好きだという人が、お近くにおられましたらぜひともご紹介ください。
 本年度もどうぞ、変わらぬご支援、ご協力を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional